赤ちゃん訪問 不安解消と気分転換になりました

今日は、市町村でやっている赤ちゃん訪問で助産師さんが自宅まで来てくれました。

自宅に戻ってから主人以外と会話をしていなかったので、人と会話が出来るのが楽しみで、この日を心待ちにしていました。

10時からの訪問予定。
チビちゃんは、訪問時間までグッスリ眠ってくれていたので、念入りにお掃除が出来ました。
お掃除大好き♪♪
部屋が綺麗だと、心まで晴れやかで気分も最高です。

赤ちゃん訪問が来るという事で、事前に聞きたい事をメモしておきました。

悩みは、「母乳」について。
ずっと混合で育てているけど、出来ることなら母乳だけにしたい!!
でも、足りていないと大変なのでミルクは毎回の授乳後に足していました。

でもここ数日、ミルクを飲まなくなってきたチビちゃん。
母乳の量が足りている自信も無かったので、大丈夫かと心配していました。

助産師さんが言うには、体重が順調に増えているので全く問題ないとのこと。
チビちゃんは、1か月検診後から1日38�cのペースで体重が増加していました。

無理にミルクを飲ます必要無いし、足す量を減らしてOK
なんなら午前中は母乳だけでOK

チビちゃんが上手に飲めるようになった事で、母乳の量も増えてきたみたい。
あまり気にせず、言われた通りにしてみよう♪
家のすぐ側の公民館にベビースケールがあるそうなので、心配になったら測りに行ってみようと思います。

その他にも、便秘や予防接種について相談しました。

まだ先だと思っていたけど、予防接種の予約はそろそろした方が良いらしい。
急いで小児科の情報を仕入れなければ!!
出産前から情報収集しておくべきでした…

最後に、市で行っている子育て関連の情報についての説明。
転勤族の多い街で、子育てサークルの活動が積極的だということを知りました。

知り合いのいない土地で不安だらけだったけど、似たようなママさんがたくさんいるなら心強い!!

3ヶ月くらいになったら参加してみよう。
人事異動が分かるまであと少し
どうか異動になりませんように…ミュゼ 腕